現在コロナウィルス感染拡大防止措置としまして不規則営業となっております。
最新の情報をご確認の上ご予約をお願いいたします。

※現在コロナウィルス感染拡大防止措置としまして一部のメニュー・レッスンのご予約を制限しております。最新の情報をご確認の上ご予約をお願いいたします。

我が家に子猫がやってきた

つれづれblog

友人でもあり、姉妹のような存在と思っていたマロンが死んでしまって早9ヶ月。

ふとした拍子に思い出し、時々涙ぐんでしまう私です。

我が家にはコロンというオテンバ娘のニャンコがいますが、縁あってチビ猫ちゃんが我が家にやってきました。

詳しい事情はここでは省略しますが、このままだと不幸になってしまう子だったので我が家で引き取ることに。

マロン、コロン、ときたので名前はメロン。フルーツのメロンとは全く無関係です。
単なる語呂合わせです(笑)

真っ白で美人さんね!とプライベートのインスタで言われたのですが、実はこの子の頭頂部(猫も頭頂部って言うのかしら?!)には、マジックがシャシャっと付いたような薄ら黒いシミのような模様がついています(笑)

この写真ではあまりわかりませんけど。

なんだか日に日に黒くなって来てるぞ?ww

ひょっとして、頭のてっぺんにちょこんとカツラみたいになるんじゃなかろうかと心配しています。

我が家に来た初日は、もう大変でした。

怯えるわ、ご飯食べないわ、ケージから出ようと必死に引っ掻きまわして、しまいには深爪お銀・・・の血塗れ状態に(涙)

翌日どうぶつ病院に連れて行って、健康診断や注射やらしてもらった際には、(爪は)すぐ伸びるから心配しなくてもいいよ!と言われたのですが、痛々しい手がかわいそうでかわいそうで。

翌日は朝4時から起こされ、先住猫のコロンはシャーシャー言いまくりでもう大変でした。

が、その次の日からはご飯も食べるようになったし、どういう訳かシャーシャー言っていたコロンがケージの周りで見張り番。

メロンが鳴くとすぐに駆けつけ、まるでベビーシッターのようにあやしてくれるのです。

メロンもコロンが側にいるだけで安心するのか、コロンの姿を見ると鳴きやんでおやすみ3秒。

我が家に来て1週間。

すっかり慣れて、ご飯もたくさん食べるようになりました。

お気に入りは、このボール遊びと、なぜかわからないけどトイレットペーパーの芯を転がすこと(笑)

できれば早く大きくなって欲しくないな・・・。もうしばらくはチビメロンを愛でていたいです。

テキストのコピーはできません。