みなさんのGWはいかがでしたか?
長かったGWも終わり、明日から学校やお仕事!という方も多いと思います。

連休なんて関係なかったという方も、GW休みすぎて明日から学校や仕事に行きたくないという方も・・・
5月は俗に言う『5月病』という言葉もあるくらい、不調を感じる方も多い時期でもあるので要注意です。

5月病とは・・・
新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状。
発症に至る例としては、今春に生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐなどの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥る、というものがある

〜wikipedia〜

明日から久々に学校・会社という方
今夜はゆっくりとお風呂に浸かって気持ちと身体をリセットさせてみてください。
その際はぜひ自分の好きな香りのアロマバスにすると良いですよ!!
自分の好きな香りと、楽しかった出来事を一緒に記憶の引き出しにいれてみましょう。

そうすることで、その香りをいつかまた嗅いだ時、平成から令和に変わった2019年のGWがふと思い出されるかもしれません。

「この香りを嗅ぐと○○を思い出す」ということはありませんか?

『ある特定の香りから、それにまつわる過去の記憶が呼び覚まされる』心理現象のことを、
プルースト現象
と言います。

詳しいお話は割愛しますが(興味がある方はググってみてね)、空気中に漂う香りの分子(目には見えません)は、鼻の中で香りを感じ取る部分に捉えられた後、香りの情報が電気信号化され脳に伝わるのです。

『痛い』…と感じる痛覚に対する反応が0.9秒なのに対して、香りを認識する嗅覚はなんと0.15秒とも言われています。

ザックリまとめますが、鼻から入ったその香り分子は大脳辺縁系に伝わります。
この大脳辺縁系には、記憶や感情などを司る扁桃体や海馬があり、さらに自律神経の活動にも関与しています。

だから、アロマセラピーは心を穏やかにしたり、リラックスしたり、心地よい眠りに誘ってくれたり、ある事を思い出したり・・・
たった一瞬香りを嗅ぐだけで、そんな変化がたくさん起こる訳なのです!!

難しいな~と思われるかもしれませんが、香りがもたらす私たちの変化を、知れば知るほど益々ハマってしまうという方が多いのも、やっぱりアロマセラピーの魅力なんじゃないでしょうか。

精油はね、飲んだり直接付けたりしなくても、ほんの1滴を香るだけで素晴らしい働きをしてくれます。
とても愛おしいものなのですよ!!

(この内容は2016-05-08の投稿を一部リライトしました)

前に戻る