現在コロナウィルス感染拡大防止措置としまして不規則営業となっております。
最新の情報をご確認の上ご予約をお願いいたします。

※現在コロナウィルス感染拡大防止措置としまして一部のメニュー・レッスンのご予約を制限しております。最新の情報をご確認の上ご予約をお願いいたします。

心のお手当セラピー|母が亡くなった悲しみから早く立ち直りたい

心のお手当セラピー

ポッロンタロをご利用いただいたお客様からご感想をいただきましたので一部ご紹介させていただきます。
(ご了承の上掲載しております)

※メニューはご利用当時のものです。最新のメニューについてはこちらをご覧ください。

辛いのは自分だけじゃないからと我慢していませんか?

みなさんとお話ししている中でとても多く聞かれる言葉は、辛いのは自分だけじゃないからというニュアンスの言葉です。

例えば

  • コロナで仕事がうまくいかないのは自分だけじゃないから
  • 不妊で悩んでいる人は世の中にたくさんいるから辛いのは自分だけじゃない
  • 更年期は誰にでも起こることだから大袈裟にするのは気が引ける
  • 誰だって別れは経験することなのだから特別なことじゃない

確かに、多くのストレスや感情は誰にでも起こりうることかもしれません。でも、人によってその経緯や感じ方は様々なので、悲しみやストレスの度合いは決して同じではないと思います。

今回のクライアントAさまは、お母様を亡くされてから気持ちの不安定さを取り戻せないというご相談でした。

ご利用メニュー 心のお手当セラピー(オンライン/マンスリー)
お客様データ Aさま(年齢非公表)
主訴
  • 母が亡くなった悲しみから早く立ち直りたい
  • 感情の起伏が激しい(TVを見て笑えるようになったが、突然涙が出たりすることがある)

Aさまとのやりとりの一部をご紹介します

お客様にご了承いただいた上、一部を抜粋して掲載しております。

お客様
お客様

母が亡くなってから何もする気になれず無気力状態だったこともあり、思い切って病院に行きました。軽いうつ症状ということでしばらく通院もして薬も処方されました。

店主sai
店主sai

お母様を亡くされて大変お辛かったですね。私も父を亡くした時は自分でも感情のコントロールができず戸惑ったことがあります。

現在、通院されたりお薬を飲んだりされていないとのことですが・・。

お客様
お客様

母が亡くなって1年ちょっと経ち、以前に比べればTVを見て笑えるようにもなりました。時間と共にだいぶ気持ちも落ち着いてきたと思いますし、何より病院にいくことが少しストレスに感じるようになってきたのとコロナの関係もあり、現在は通院もしていませんしお薬も飲んでいません。

だけどふとした時に急に涙がとまらなくなったりして自分の感情がよくわからなくなるんです。

店主sai
店主sai

そうだったんですね・・。

ではいくつか質問をさせていただきますね。ですが、質問に答えたり考えたりするにあたって、辛かったりストレスに感じるようでしたら無理してお答えいただかなくても大丈夫ですよ。大切なことなので遠慮なくおっしゃってくださいね!

 

それでは、どんな時に涙がとまらなくなったりしますか?

 

お客様
お客様

たとえば、とてもおもしろいTVなどを見て笑ったあと急にです。

店主sai
店主sai

ありがとうございます。その時、何か感じたり思ったりすることはありましたか?

お客様
お客様

うーーーん

・・・。

悲しいくせに笑ってもいいのかなとか、

でもいつまでも悲しんでちゃいけないな、とかです。

店主sai
店主sai

ありがとうございます。

いつまでも悲しんではいけないと思ったのは、ご自身が早く元気にならなきゃって思ったからですか?

それとも何かきっかけや、思うことがあったとか、、。

お客様
お客様

だって、親が亡くなるって誰でも経験することじゃないですか。

・・・悲しいとかいつまでも落ち込んでいるっていうのは・・・

良くないなって。

店主sai
店主sai

ありがとうございます。

確かに自分が事故や病気などでなければ、親の死というのはほとんどの人が経験することですよね。

 

悲しみの度合いってどの人とも比べることができないことで、誰が誰よりも強いとか弱いとか、物差しで図ることはできないその人だけのものだと思うので、もしもAさんが誰でも経験することだからという理由で悲しみ続けてはいけないとか早く元気にならなければと感じているのなら、決して焦る必要はありませんよ。

お客様
お客様

・・・そうですね。そうですよね。ありがとうございます。

ただ、なんて言うか・・ずっと悲しんでる生活が続くのも辛いなとも思うんです。

店主sai
店主sai

そうですね。ずっとこの気持ちが続いていくことも辛いでよね。

それでは、これからひとつワークをしていこうと思います。

このワークも辛かったりストレスに感じるようでしたら無理してやらなくても大丈夫です。とても大切なことなので、遠慮なくパスとおっしゃってくださいね。

このあと、お話を聞きながらワークを進めていきました。

お客様
お客様

こんな風に自分のことを話せる場所があるというだけで少し心が軽くなったし、ココがあるんだというお守りみたいな感じになるのでマンスリーにしてよかったです。

それに、話したくないことは無理に話す必要がない、でも話したければいつでも吐き出していいんだ!と思うと何だか安心します。

これからもよろしくお願いします。

お客様にご了承いただいた上、一部を抜粋して掲載しております。

今の現状をできるだけ自分で理解することから

人間は悲しみやストレスに蓋をしたり、後回しにしたり、時には無かったことにすることがあります。

それは必ずしも悪いことではありません。自分を守る行動(自衛本能)の一つだから。

ですが、蓋をしたり後回しにしたりする時間が長くなればなるほど心の回復に時間がかかってしまうのも事実です。

また無かったことにしても、事実が変わることはないのでいつか必ず向き合わざるを得なくなります。

向き合うことはとても辛いことではあります。

ただ、できるだけ今の現状を自分が理解することで心の回復に繋がる手立てが見つかりやすくなります。

心の手当を後回しにしないで

ポッロンタロは養生ケアサロンです。

ご自身のこころとからだを養生するためのいくつかの方法をご提供しているサロンです。

サロンにご来店頂かなくても、『心のお手当セラピー』はオンラインでも受け付けております。

心のお手当セラピー』では心の休憩ができる保健室のような場所となるように心がけております。

ここで紹介させていただいている方はご了解をいただいた方のみです。
守秘義務は大前提ですのでどうぞお気軽にお申し込みくださいね。

Aさま、ありがとうございました。

Aさまがご利用いただいた心のお手当セラピーはオンラインマンスリーセラピー(月額制)となります。

マンスリーセラピーとは・・・
  • 1ヶ月(1日〜末日)5回(1回60分)のセラピー
  • 11:00〜21:00まで対応可能(定休日除く)

継続は必須ではありません。月5回に満たない場合でも返金は出来かねますが、必要な時、必要なタイミングでご利用ください。

その他詳しくはこちらのページをご覧ください。

ポッロンタロをご利用のお客様へ

ご利用いただいたご感想をお聞かせください。
LINEでもお気軽にお待ちしております。

みなさんからいただく感想は、とても励みになっています。

いつもありがとうございます。

お客様のご感想はこちらのページから

受講生のご感想はこちらのページから

※メニューはご利用当時のものです。最新のメニューについてはこちらをご覧ください。
テキストのコピーはできません。