現在コロナウィルス感染拡大防止措置としまして不規則営業となっております。
最新の情報をご確認の上ご予約をお願いいたします。

※現在コロナウィルス感染拡大防止措置としまして一部のメニュー・レッスンのご予約を制限しております。最新の情報をご確認の上ご予約をお願いいたします。

クラフト作りをする時に用意しておきたい道具について(基本編)

レッスン道具

ご自宅でアロマクラフトを作ったり、当スクールのオンラインレッスン(クラフト実習)を行う際、ご自身で用意していただきたい道具など・・・
必ず用意して欲しいものから、あると便利なものまでをご紹介します。

今回は、基本編です!!

※各商品はAmazonへリンクしております。(Amazon経由での購入も可能です)
Amazonでの価格は定価と異なる場合がありますのでご確認ください。

計量するもの

スケール

デジタルで1kg程度まで軽量でき1g単位で測れるもの。0.5g単位だとさらに便利です。

こちらは0.1g単位で測れるようです。

軽量スプーン

100円ショップでも準備できますが、アルコールなどを軽量することもあるため、オールマイティーな材料に対応できるステンレス製のものが好ましいです。

こちらは、0.1cc・0.25cc・0.5cc・1cc・2.5cc(小さじ1/2)・5cc(小さじ1)・15cc(大さじ1)まで軽量できるセットなのでとても便利です。

ミクロスパーテルはリップグロスやファンデーションなどを作る時にとても便利です。

耐熱ビーカー

軽量するだけでなく、湯煎をしたり材料を混ぜたりするのにも使えるので、耐熱性で最低でもサイズが大小2種類程度あると便利です。

マドラー(混ぜ棒)

竹串や木製マドラーで可能なクラフトもありますが、ステンレス製またはガラス製を1本持っていると便利です。

基本編まとめ


もちろん、ご自宅にあるもので代用可能です。

専用のものがあると、さらにクラフト作りの幅も広がります。一つ一つはさほど高くはないので、揃えておくと便利ですよ!!

今後も、揃えておきたい道具たちや私が実際使って良かった道具を随時ご紹介していきます。

テキストのコピーはできません。