偏頭痛

疲れやストレス、お天気や季節の変化の都度偏頭痛に悩んでいるという方がとても多いです。

カウンセリングの際に、
偏頭痛がある
にチェックが入っている方が本当に多い。

原因はさまざまですが、やはり最近はスマホを見る時間が長い方や雨や曇りなど湿気が多いお天気の時にも偏頭痛が辛いという方もいらっしゃいました。

ではそんな時、偏頭痛に悩んでいるみなさんが具体的にやっていることとは?

  1. 鎮痛剤を飲む
  2. 首・目元を温める
  3. こめかみを自分でマッサージする
  4. そのままやり過ごす
  5. 寝る

と、圧倒的に多かったのが『鎮痛剤』を飲むという方。

薬を全否定なんてしませんが、偏頭痛が起こるたびに薬を飲むことに、実はほとんどの方が戸惑いを感じていらっしゃいました。

 

「あんまりよくないよね〜〜」と思いつつも、辛いから薬を飲む。

しばらくすると痛みがおさまる。

薬を飲むことの罪悪感を忘れる

また偏頭痛が起こる

「あんまりよくないよね〜〜」と思いつつも、辛いから薬を飲む。

しばらくすると痛みがおさまる。

薬を飲むことの罪悪感を忘れる

というループに陥っていくのです。^^;

偏頭痛が起こる原因は人それぞれですし、何か大きな病気の前兆ということもあるので一概には言えませんが、対処療法で済ませるのではなく根本からケアすることで、慢性化している偏頭痛から卒業することを始めませんか??

あまりにも頻繁に起こるようでしたら、必ず病院を受診されてください!!

素人判断が一番怖いですし、鎮痛剤でやり過ごしてしまうのはあまりにも危険です。

ですが、原因がわかっている(予想できる)偏頭痛・・・
例えば、

  • PCやスマホなど同じ姿勢が続いていたり目や肩を酷使したことが原因となるもの
  • 季節や気温・天気に左右されるもの

の場合は、血行が悪くなり偏頭痛を引き起こしている場合が多かったりします。

そんな時はまず、首・目元をホットタオルで温めてみたり、少しゆっくりとお風呂に浸かってみると良いかもしれません。

また、軽いストレッチ(首や肩を回すなど)も痛くなった時だけでなく、日々の習慣として実践してみる。

例えば、仕事や家事の合間でも1時間に1回は軽いストレッチをする癖をつけるとか、セルフケアを日々の習慣にすることから始めてみてください。

そして、「定期的にプロメンテナンスを受ける」こともぜひ習慣にしてほしいです。

当サロンの頭ほぐしは、偏頭痛に悩んでいる方にもぜひお試しいただきたい!!

頭ほぐし

痛くなったらすぐ薬

よりも

痛くならないように、セルフケア

そして、定期的なプロメンテナンス!!を今日からスタートしてみてはいかがでしょう。

ポッロンタロの口癖を本日もみなさまに送ります。

 

今日が一番若い

ですよ!!

パグ

頭ほぐしについてはこちからどうぞ
前に戻る